インドネシア

ASEANに関わる和歌山な人 言語力0でインドネシアへ飛び込んだ 貴志やよいさん

貴志やよいさん

貴志やよいさんってこんな人

和歌山県和歌山市出身。

関西外国語大学で中国語を専攻、フィリピンへの語学留学や、語学を活かすため関西空港での勤務など、様々な経験をしている。

東南アジアへ何度も訪れており、南国好きということもあり、海外転職を決意。

現在はインドネシア・ジャカルタに在住し、現地のサービスアパートメントで受付業務をしている。

ライター・高野

今回インタビューをさせていただいた貴志やよいさん。

大学卒業後、某企業に勤めたものの「このままずっと和歌山に居ていいのか?」と、今後の人生を見つめ直し退職。

その後、海外に携わる人生を歩むため語学留学を経て、縁がありインドネシアで転職しました。

コロナ禍で海外渡航が難しい中、そんな中でも海外転職を決意し、渡航した勇気あるインタビューをお届けします。

語学に携わる機会が多かった大学時代

ライター・高野

初めまして、わっと編集部の高野です。

同じ和歌山市出身・1992年生まれということで、とても親近感があります。

早速質問なのですが、高校卒業後からの経歴をお聞きしたいです。

やよいさん

高校卒業後、関西外国語大学に進学し、中国語を専攻していました。

ライター・高野

なぜ、中国語を?

やよいさん

わたしが通うキャンパスでは、英語・ドイツ語・フランス語・中国語の4つから専攻を選ぶことになっていて……。

最初はフランス語を専攻するつもりでしたが、今後役に立つのは中国語かな?と思い、専攻することを決めました。

ライター・高野

授業などはすべて外国語なんでしょうか?

やよいさん

いえ、語学の授業が多かったですが、社会学や経済学など、語学以外の授業もありましたよ。

ライター・高野

大学時代、海外に行かれたことは?

やよいさん

在学中は友人と数回行きましたが、社会人になってからは一人でも行きました。

韓国や中国、マレーシアやタイなどアジアに足を運ぶことが多かったですね。

某企業に就職するも、今後の人生を見つめ直す

ライター・高野

大学卒業後、某企業に就職したものの退職するきっかけは、何があったのでしょうか?

やよいさん

「このままずっと和歌山に居ていいのかなぁ?」と悩む時がありました。

大学で学んだ語学を活かす職場とは無縁でしたし、留学にも興味があったので退職することを決意したんです。

その後、フィリピンへ4ヶ月語学留学に行きました。

ライター・高野

帰国後は、今までとは違った環境に飛び込んだそうですね。

やよいさん

語学留学しましたし、経験を活かす職に就きたいと思い、関西空港内の国際線の免税店で勤務していました。

ライター・高野

たくさんの方が訪れる場所なので、刺激的な毎日だったのでは!?

やよいさん

はい、中国人のお客様が大半だったので、英語だけでなく中国語も活かせる環境でした。ただちょうど1年経過した頃から、コロナが流行してしまって……。

自ずと国際線もほぼ飛んでいない状況となり、お店も暫く休業になってしまったんです。

ライター・高野

観光業界だけでなく、空港にも大きなダメージがありましたよね……。

やよいさん

関西空港でのお仕事が契約終了したタイミングで、新たな職場を探すことになりました。

転職エージェントに登録し、海外での転職先に応募

ライター・高野

現在インドネシア・ジャカルタに在住しているそうですが、なぜインドネシアに?

やよいさん

実はインドネシアに行きたい!という流れではなく、偶然だったんです。

転職エージェントに登録し、海外(主に東南アジア)での勤務先を探した際、希望する職種やポジションがヒットしたのが今の企業でした。

ライター・高野

東南アジア圏内で求人は出ていたのでしょうか?

やよいさん

インドネシア以外にも、マレーシア、ベトナム、フィリピンの求人をいくつか見かけましたよ。

ライター・高野

ちょうどコロナ禍ということもあったので、企業から求人が出ていることにすごく驚きました!そして、いよいよ渡航ですね?

やよいさん

実際は1月にオファーが来ていたものの、ビザの手続きに時間がかかり、渡航したのはちょうど1年前の4月でした。

ライター・高野

コロナ禍での渡航はかなり大変で厳しいイメージです……。

やよいさん

そうですよね。必要な書類やPCR検査、隔離期間などバタバタしましたが、なんとか入国することができました。

現地でのお仕事や言葉の壁

ライター・高野

現在はどのようなお仕事をされているんですか?

やよいさん

サービスアパートメントの受付をしています。

受付は6〜7人のチームで、現地の方とお仕事をしていますよ。

ライター・高野

日本の方はやよいさんだけですか?

やよいさん

はい。

別の部署には数名在籍していますが、わたしの部署には他に日本人は居ません。

ライター・高野

やよいさんはインドネシアとの携わりが少なく、インドネシア語も話せない……。

お仕事は基本的に英語で通じるものでしょうか?

やよいさん

スタッフとのやり取りは英語で行っていますが、スタッフによっては通じないなということも多々あります。

職場だけでなく、街に出ても皆が英語を話せるわけではないんです。

ライター・高野

そうなると、かなり言葉の壁を感じるのでは?

やよいさん

そうですね〜……。来た当初は、帰りたいなぁと思うこともありました。

言葉が分からない中頑張っているのに、ミスすると怒られてしまう。

でも英語もそこまで流暢ではないので、伝えてくれる内容が全て理解できないこともあって。

ライター・高野

ニュアンスで受け取り方もかなり違ってきますものね。

やよいさん

1年滞在し、徐々に慣れてきました。

楽しみながら仕事もできていますし、もう少しインドネシアに滞在する予定です。

インドネシアでは渡航も緩和され、観光客の賑わいも

ライター・高野

現在のインドネシアはどんな雰囲気ですか?

やよいさん

賑わいが戻ってきました。

観光ビザでの入国も可能になり、出張者も多くなった気がします。

ただワクチン摂取済みであることなどが、条件になるようですが。

ライター・高野

インドネシアでは、どのような休日を過ごされていますか?

やよいさん

こちらに住む日本人の方との交流が増え、お酒を飲む機会が増えましたね。

ジャカルタは基本的になんでも揃うので、日本食も食べられます。

コロナ禍で1度も帰国できなかったものの、あまり恋しくはなりませんでした。

ライター・高野

一時帰国も考えていますか?

やよいさん

そうですね。少し緩和されましたし仕事も続けるので、タイミングを見て一時帰国できれたらいいですね。

ライター・高野

ずっとインドネシアに滞在を?

やよいさん

それが先のことは考えていないんです。

ですが今ビザの更新手続きをしているので、もう1年は滞在するつもりです。

経験を活かして、海外に携わりながらお仕事をしていければなと思っています。

ライター・高野

コロナ禍での渡航に加え、海外で転職をされたやよいさん。言葉の壁を感じつつも新しい環境に飛び込み、充実した日々を過ごしているそうです。

今後海外への渡航や就職を考えている方は、思い切って転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

髙野 麻由
髙野 麻由
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!
ABOUT ME
髙野 麻由
髙野 麻由
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!