インドネシア

【SHIRAHAMA KEY TERRACE】和歌山で働くASEANな人、インドネシア・デシ クスマ ワルダニさん

デシ クスマ ワルダニさん
デシさんってこんな人

インドネシアの高校卒業後、日本へ留学。1年半日本語学校、2年間専門学校にて旅行業を学ぶ。卒業後、和歌山・白浜を代表するリゾートホテル【SHIRAHAMA KEY TERRACE】へ就職し、フロトン業務に携わっている。

元々語学勉強が好きで、日本語だけでなく英語も独学で勉強しており、外国人観光客の通訳としても活躍中。

自己紹介

ーーデシさんお久しぶりです!(実は以前から顔見知り)改めて、簡単な自己紹介をよろしくお願いします。

こんにちは!

インドネシア、ジャワ島・ボゴール出身のデシ クスマ ワルダニです。

ちなみに「デシ」は、生まれた12月という意味でもあります。

ーー名前に誕生日や意味や込められているってステキですね。インドネシアいつか行きたい国なんです!ジャワ島は、どんな街ですか?

わたしの故郷は、ジャワ島の西にあります。

雨の街(Rain City)とも呼ばれていて、本当に雨がたくさん降りますよ!

ですが年中暑くて、とにかく毎日渋滞してますね!車がたくさんです。

ーーRain Cityって響きカッコイイですね!白浜は車が少なくて、渋滞しないので、故郷とはまた違った雰囲気ですね。

はは、そうですね。

白浜は海に囲まれていて、静かな街なのですごく落ち着きます。

18歳の当時、大学進学か語学留学か迷っていた

ーーデシさんが日本へ来るきっかけは?

高校卒業後、実はインドネシアへの大学進学か日本語学校への留学どちらにするか迷っていました。

語学勉強に興味があり、特に英語を学びたい気持ちも大きかったんですけど…

当時、通っていた学校が日本との関わりを持っていたので、自然と日本は近い存在だったんです。

2つとも合格して、悩んだ末にチャレンジする道を選び日本留学を決めました。

ーー将来を左右するタイミングで、知らない土地へのチャレンジ精神!カッコイイ!日本での学びは今に活きていますか?

もちろん渡航した当初は、日本語も全く分かりませんでした。

中には、学び終えたら帰国する方もいて、実はわたしも帰国するつもりだったんです…

ですが、せっかく学んだことを無駄にしたくない!学びを止めてはいけない!と日本での就職を選びました。

岡山の日本語学校へ1年半通い、大阪の専門学校で2年間旅行やホテル業について学んだことや、日本で過ごしてきた忍耐力は今に活きていますね。

ーー青春を日本で過ごしたって感じですもんね。初めての一人暮らしには慣れましたか?

一人暮らしをして「一人で解決する大切さ」を学びました。

きっとインドネシアで過ごしていたら経験できなかったことや、自立する力を身につけることができ、日々、成長しています。

18歳から日本へ来て、青春時代を日本で過ごしているので…改めて人生の中で、すごくいい経験をしているなと感じます。

チャンスを与えてくれる職場や上司に出会えた白浜

ー一SHIRAHAMA KEY TERRACEでは、どんなお仕事をされているんですか?

昔から、とにかく人と話すことが楽しくて大好きで。

サービス業や接客をする仕事に就きたくて、フロントでお仕事しています。

ーー確かに!デシさんと話してるとすごく楽しいです。フロント業務は大変ですか?

フロントはホテルの顔でもあり、お客様と直接繋がるポジションだからこそ気配りや言葉遣いには特に注意しています。

チェックイン・アウトの手続きや、電話の受け取りなど…

ーー今まで働いた中で、鮮明に覚えているエピソードはありますか?

SHIRAHAMA KEY TERRACE館内には、広い温泉があるんです。

いつだったか、大浴場でお客様が倒れてしまったことがあって…大事には至らず、元気に食事に出掛けられたんですが…当時の記憶は鮮明に覚えています。

クレーム対応ももちろん気を配ることですが、ホテルでは色々なことが起きるので。

もう1つは、SHIRAHAMA KEY TERRACEに来た当時のことです。

独学で勉強している英語を使って、外国人観光客が訪問した際に通訳として対応したことがありました。

当時は「まだ自分にはスキルが足りない」と自信を持てずにいましたが、この経験をバネに勇気を出してチャレンジしていくとアンケートに名前を書いてくれたりお客様の反応が見えるようになったんです。

(SHIRAHAMA KEY TERRACEの客室には、アンケート用紙が配られていてお客様からの声が聞けるシステムを導入している)

ーー白浜は国内からの観光客と同じぐらい、外国人観光客も多く訪れるリゾート地ですもんね。経験や学びが活かされる瞬間を感じということですね!

はい、とっても嬉しかったです。

支配人である川田さんは、常にチャンスを与えてくれるんです。

優しい方で、しっかりと間違いを正してくれる…ステキな上司やスタッフに囲まれている環境に、感謝する毎日です。

さいごに

ーーSHIRAHAMA KEY TERRACEはいつ来ても、いつも温かい人たちばかりだなと感じます。デシさんにとって、白浜は成長と学びのある職場でもあるんですね。

はい、そうですね。

今は外国人観光客は少ないですが、これから少しでも通訳として役に立てるよう英語勉強もしています。

独学ですが、ドラマや映画などを観て勉強していますよ。

ーー応援しています!それでは、最後に日本への就職や留学を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

自分の答えだけでなく、第3者からの意見に耳を傾けることは時に必要なんだと思います。

そして、最終的に自分で決めることが大切。

そうすると迷いもないし、必ず答えが見つかるはずです。

わたし自身、昔は看護師になりたいと思っていました。

ですが、今日本で過ごしている人生になんの悔いもありません。

■「学びを止めてはいけない」インタビュー中、デシさんは何度もそう伝えてくれました。きっと人は死ぬまで学びを止めてはいけないんだと思います。そうすることで、また成長してパワーアップする。デシさんと話していると自然と笑顔になり、パワーをもらえます。SHIRAHAMA KEY TERRACEに行かれた際は、ぜひ気軽に話しかけてくださいね。

デシ クスマ ワルダニさん

インドネシアの高校卒業後、日本へ留学。1年半日本語学校、2年間専門学校にて旅行業を学ぶ。卒業後、和歌山・白浜を代表するリゾートホテル【SHIRAHAMA KEY TERRACE】へ就職し、フロトン業務に携わっている。

元々語学勉強が好きで、日本語だけでなく英語も独学で勉強しており、外国人観光客の通訳としても活躍中。

インドネシア・ジャワ島(ボゴール)出身

SHIRAHAMA KEY TERRACE

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1821

電話番号:0739-43-1000

アクセス:バス停「新湯崎」下車、徒歩1分

公式サイト:https://www.keyterrace.co.jp/

投稿者プロフィール

髙野 麻由
髙野 麻由
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!
ABOUT ME
髙野 麻由
髙野 麻由
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!