フィリピン

【求人募集あり】和歌山で活躍するASEANな人:フィリピン・岡本ルウさん

岡本ルウさん

ルウさんってこんな人

2006年に和歌山へ移住。日本文化に興味を持ち、独学で日本語を勉強。日本人の旦那さんと結婚し2児の母。現在は、老舗コロッケ屋「おうめ」で働いています。

ある人との出会いが人生を変えた!和歌山に来たきっかけは?

ーーこんにちは!今日は、お時間いただきありがとうございます。簡単な自己紹介をお願いします。

はじめまして。わたしは、フィリピン・マニラ出身の岡本ルウです。初めて日本に来たのは2006年なので、15年が経ちました。

ーーえぇ、15年も!長いですね!ですが、どうして和歌山を選んだんですか?

ある1人の日本人との出会いがきっかけでした。フィリピンのマニラでタレントの仕事をしていた時、あるショーでお客さんとして来てくださった方が、和歌山出身の社長さんだったんです。

それまで日本とは縁がなく、出会いもなかったんですけど…社長さんが呼んでくれてたことがきっかけで、初めて日本・和歌山を訪れました。不思議と着いた瞬間から、和歌山が好きになったんです!

ーーステキ〜!もし、その時和歌山に関係していなければ、ルウさんは今違う場所に居たかもしれないんですね。今でも、社長さんとは交流があるんですか?

はい!その方に出会っていなければ、わたしは和歌山どころか日本に来ることはなかったかもしれません。感謝していますし、何年経っても頭が上がらない恩人です!

独学で語学を勉強!日本のルールに戸惑うことも…

ーールウさんは、独学で日本語を勉強したそうですが、実際にどのように学ばれたんですか?

本を読んだり、仕事をしながら会話をして学びました。日本語は、ひらがな・カタカナ・漢字と難しくてとても大変でした。最初は会話をして言葉を覚えて、徐々に文字を読んで覚えていくという感じです。

ーーわたしも、未だに日本語が難しいと感じることがあります。移住当初、言葉が分からない時の忘れられないエピソードはありますか?

日本は色んな場面で「親切だな」と思うことがあります。例えば、コンビニだと「お箸やストローはお付けしますか?袋に入れますか?」など、聞いてくれますよね。当時は、何を話しかけてくれているのか分からなくて、何も答えられず寂しかったです。

ーー日本でよく見る光景ですね!接客や人への態度も、日本は少し厳しいかもしれません…

そうですよね。フィリピンとは違う部分も多くて、最初は戸惑いました。例えば、勤務時間の開始時刻より早く来て仕事を始める…など、ルールがきっちりしていることにも驚きました。ですが、それはとっても素晴らしいことだと思います!

自分は何者にでもなれる!と実感したコロッケ屋

ーー今の仕事先「おうめ」は、どういった経緯で働くことになったんですか?

家の近所なんです。いつも行列ができる人気店だったので、よく買いに来ていました。ある日【従業員募集中】の張り紙を見つけて、すぐに電話をかけて面接をして、後日結果が来るまで毎日ドキドキしてました。

ーー実は、わたしもおうめのバイトに行ったことがあって、仕込みの大変さやお店の忙しさが分かります!実際にどんなことをしているんですか?

コロッケに使うじゃかいもを剥いたり、お肉を測ったり、主に裏方で仕込みの仕事をしています。コロッケだけじゃなく揚げものもたくさん種類があるし、手作りの惣菜なども店頭に並んでいて、裏方ではスタッフそれぞれが仕事をしています。

ーーそうそう!わたしはメンチカツがお気に入りです。働いて2年経つそうですが、日本の働き方ってどう思いますか?

マナーや礼儀がしっかりしていますよね。働き方に限らず、日本人は心がキレイだと思います。毎日仕事が楽しいのは、今の環境やスタッフ達に出会えたから…本当に感謝しかありません。

わたしは家ではあまり料理をしませんが、「おうめ」で食品を扱うようになってから、とにかく料理をすることが楽しくなりました。

今の仕事をはじめて、「自分は何者にでもなれる」と自信がつきました。

これからも和歌山で残りの人生を満喫したい!

ーー和歌山で、好きなスポットはありますか?

高野山!紀三井寺!

よく海外からの観光客も言いますが、日本のお寺の雰囲気は落ち着きます。和歌山市に住みながら、色々な場所を旅行しました。もっとたくさんの場所に行きたいです!

ーー和の雰囲気がたまらないですよね。和歌山に移住して15年が経過しましたが、時々フィリピンに帰国されてれているんですか?

今は、2年程帰国してません。ですが、いつも年1回・1週間ほどしか帰っていませんでした。友人や知人に聞く話だと、1ヶ月など長い期間帰る方もいますが、わたしは少しでも和歌山を離れると恋しくなるんです!

すでに、わたしの故郷は和歌山なんでしょうね。今日本で生活をしていることが、本当に幸せです。

さいごに

ーーさいごに、国際結婚や移住に興味がある方も多いと思います。そんな方にメッセージをお願いします。

やっぱり『人との出会い』を大切にしてほしいです。わたし自身も、フィリピンから日本に移住するなんて夢にも思っていなかったので…もっとたくさんの人に、和歌山をよさを知ってもらいたいです。

■「今ここにいるのは、出会いやきっかけがあったから」と話してくれたルウさん。人生何が起こるか分からない!わたし自身も、これから出会うきっかけやチャンスをしっかり掴んでいこう!と、パワーをもらえたインタビューでした。

【求人募集】おうめで働きませんか?(R3年8月追記)

今回ご紹介した「コロッケ工房 おうめ」では、現在スタッフを大募集しています!

和歌山の老舗コロッケ店で、接客や揚げものなどホーム業務をお願いいたします。

年齢・国籍不問!和気あいあいとした、活気溢れたアットホームな職場です。

初心者も大歓迎!まずは、お気軽に店舗までお問い合わせください。

求人要項

職種:接客・揚げもの(ホール)

勤務時間:15:00〜18:00 ※土曜出勤できる方

時給:850円

休日:水・日

勤務先:和歌山市東仲間町1丁目13-13

お問い合わせ:073-422-3481(担当:西下)

岡本 ルウ
2006年に和歌山へ移住。日本文化に興味を持ち、独学で日本語を勉強。日本人の旦那さんと結婚し2児の母。現在は、老舗コロッケ屋「おうめ」で働いています。

フィリピン・マニラ出身

ABOUT ME
髙野 麻由
髙野 麻由
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!