その他の国々

【Asiaに関わる和歌山な人】インド料理ガンディーのオーナー 妻木なをみさん

妻木なをみさん

妻木なをみさんってこんな人

大分県出身・和歌山県海南市在住。

アメリカ留学を経て、英語塾を経営し、講師としても活躍中。

2021年4月に「インド料理 ガンディー」をオープンし、オーナーを勤める。

和歌山城近くにオープンした「インド料理 ガンディー」。妻木さんがオーナーを勤め、日本語が話せるインド人シェフ3人と切り盛りしています。

本記事では、外国人雇用やインド料理店のオープンに至るまでインタビューをお届けします!

原点はキッチンカーでカレー屋!?

ライター・高野

初めまして、高野です。

妻木さんが、ここ和歌山にインド料理店をオープンするきっかけは?

妻木さん

始まりは、少し前に遡るんですが…。

わたし、凄くカレー作りが得意というか好きなんです。

で、キッチンカーでカレー屋をやろう!って決めてて。

デザインなど全て決まって、「さぁ、これからだ!」って時、新しい風が舞い込んできたんです。

ライター・高野

新しい出会い…ですか?

妻木さん

そうなんです。

現在、店長を務めるサンデイープさんとの出会いがあり、わたしの夢や想いを汲んでくれたんです。

決め手は、わたしが作るカレーより、やっぱり本場の彼らが作るカレーが本当に美味しくて!

色々話し合いをして、キッチンカーより店舗を構える方向に決定しました。

ライター・高野

2021年4月にオープンされましたが、その話が決定したのは2月前後だったとか…。

かなりハードスケジュールですね!

妻木さん

急ピッチで物件探し、その他諸々の用意でバタバタでした…。

なんとかオープンして、現代に至ります。

外国人雇用の手続きや仕事の割り振り

ライター・高野

外国人雇用は、求人やビザが大変なイメージです。

そらはどのようにされたんですか?

妻木さん

わたし自身、飲食の経営は初めてなんです。

それに外国人雇用も未知の世界…。

求人募集はせずに、サンデイープさんの紹介から集まった3人のインド人スタッフを雇っています。

個人では手がいっぱいだったので、ビザのことなどは弁護士にお願いしました。

ライター・高野

実際に訪れてビックリしたのが、終日妻木さんが店頭に立たれていないですよね。

皆さんに、それぞれのお仕事を割り振られているんですか?

妻木さん

わたしは、海南で英語塾の経営と講師もしています。

基本的に夜はそちらがメインなので、ガンディーはお昼の時間帯に出勤しています。

スタッフ達は皆優秀なので、任せる仕事も日に日に増えていきますね。

ちょっと雑談…実は気にっていました

ライター・高野

勝手なイメージなんですが…。

妻木さんがインド好きまたは国際結婚されて、インド料理店をオープンしたのかと思っていました。

妻木さん

(笑)

それよく聞かれるんです!

「ご主人は?」と、冗談で言われることもしばしば…。

主人は日本人で、インドとの繋がりはなかったですし、行ったこともないです。

ライター・高野

そこで出会ったサンデイープさんはじめ、スタッフの皆さんとのご縁が、今に繋がったんですね。

妻木さん

恵まれた環境だなとつくづく思います。

必然的に会話も日本語、英語、ヒンディー語が飛び交います。

インドには行ったことがないけど、身近にインド人が居ると

言語の勉強や文化について、学ぶきっかけができるので、本当に恵まれています。

誰もが虜になる!居心地のいい店内

ライター・高野

妻木さんはじめ、スタッフの皆さんは本当に明るくて、すぐに打ち解けられる人柄が魅力ですよね。

(実際に、話して数秒で仲良くなりました)

妻木さん

わたしも接客業が大好きなんです。

出会いに繋がるし、とにかく人と話すことが楽しくて楽しくて。

ライター・高野

ランチを頂きましたが、本当に美味しかったです…。

久々にインドだ〜!と感じました。

インドが感じられる店内のデザインや音楽も、雰囲気がありますよね。

妻木さん

メニューや仕入れなども、スタッフ達に任せています。

彼らのこだわりが、味と接客に繋がり、リピーターがどんどん増えてほしいと願っています。

ライター・高野

そんなガンディーでは、現在アルバイトを募集中なんだとか?

妻木さん

はい!

ランチ時間に、働いてくださる方を大募集しています。

インド人シェフが作る美味しいまかない付きです^^

ぜひ気軽にお電話にて、お問い合わせお待ちしています。

インド料理 ガンディー

【アルバイト募集中】

職種:ホールスタッフ

時間:ランチタイム・平日1〜3日でもOK※土日祝出勤できる方歓迎!

その他:制服・まかない付き

お問い合わせ:073-435-6488(担当:妻木)

ライター・高野

「夢は口に出すと叶っていくものなんです」と、話していた妻木さん。

とにかく自分のやりたいことを形にして、今を全力で楽しむ姿に元気を貰いました。

もぉ、とにかく明るい!ずっと笑顔で、涙が出るほど爆笑したインタビューでした。

ぜひ1度、ガンディーで妻木さんの人柄に触れてみてください。

「また食べに行きたい」と「また妻木さんと話したい」のどちらも感じられると思います。

インド料理 ガンディー

インド料理 ガンディー

住所:和歌山市南中間町53-1

営業時間:ランチ11:00〜15:00/ディナー17:00〜22:00

電話番号:073-435-6488

定休日:なし

駐車場:お店から徒歩1分の場所に3台あり

Instagram:インド料理ガンディー

投稿者プロフィール

MAYU
MAYU
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!
ABOUT ME
MAYU
MAYU
和歌山県和歌山市出身のフリーライター。アジア旅にハマり、国際移住や宗教、文化などに興味を持つ。特に好きな国はインド。将来の夢は、和歌山×アジアの2拠点で活動するグローバルライター!